スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

News

pro et contra / ST 20 MAY, 2018 ON SALE

pro et contra / ST 20 MAY, 2018 ON SALE

これは単なるカヴァー集ではない!そして「音楽」ましてや「芸術」でもない!「転用」ユニットpro et contra プロとコントラの1st album。本年2月23日の収録から時を置かず急遽発売。
北から北、北から来た、城から城、北から来ます…
今回から関西支部長Nasca Car、非常階段の中屋浩市を正式メンバーに迎え、カラマーゾフの兄弟達の狂演が繰り広げられる。イツロウのサンプリングリズムを中核に、中屋浩市のテルミン&シンセサイザーが渦巻き、そして「街宣車の運転手」と自ら言い放つルイス稲毛のベースがしっかりとボトムを支える。その上、なんと福岡林嗣が楽器を持たずハンドマイクとシンバルのみでポエトリーリーディングを行う。
手術台の上でミシンと蝙蝠傘が出会ってから約一世紀半、石畳の下に砂浜を感じたパリの祝祭から丁度半世紀。
延々と反復するリズムに言語実験を積み重ね、時に三人同時に交錯する言葉と叫びは、相変わらず易々と自動運動する資本機械に簒奪され続ける現代の「音楽」「芸術」を丸裸にし、強烈に問い直す。
二十一世紀のパンクロック、或は振動する詩の呼吸によって繋がれる「音響機械」に貴方も接続せよ!




artist: pro et contra(プロとコントラ)
title:  pro et contra(プロとコントラ)
format: CD
label: Pataphysique Records / monochrome-vision-recordings
number: DD-017 / MVCD-007
price: 1000yen

TRACKS:
1.前口上〜神の裁きと訣別するため / Opening ~ Pour en Finir avec le Jugement de
Dieu from Antonin Artaud
2.マジック・メモ09 睡眠パーティー / Magick Memo 09 Suimin Party from Dowser
3.贈り物 / The Gift from The Velvet Underground
4.ロケットUSA〜フランキーの涙〜スペクタクルの社会 /Rocket USA ~ Frankie Teardrop ~ La Société du…

最新の投稿